2009年11月29日

500m美術館。明日まで!!

こんにちは。 管理人Aです。

明日アップする予定の kikuch さんのエッセイに、現在開催中のさっぽろアートステージの情報が添えられています。

このイベント自体は12月5日まで行われていますが、

kikuch さんも参加している「500m美術館'09」

の会期は・・・おっと明日(!!)まで。

詳しくは、 kikuch さんのブログをご覧ください。

レッツゴーでございまするよ。


posted by 面 at 11:39| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

辻千絵 ピアノLIVE in T&F hanaagra vol5

今週水曜日の夜、辻千恵さんのピアノLIVEが行われます。
このステージに、
@ 本サイトにも登場してくださっているトランペット奏者の古畑亜紀さんがゲスト出演されます。
A 会場に、同じく本サイトでもお馴染みのグラフィックデザイナー、菊池和広さんの作品が展示されます。

     ★★★

辻千絵 ピアノLIVE in T&F hanaagra vol5

日時: 9月30日(水) 1830開場 1900開演
場所: 札幌市中央区南一条西4丁目フリーデン1.4ビル3階hanaagra

「ClassicからWorld,Healing,Jazzテイストなものまで選りすぐりの名曲で楽しむArt Space Concert シリーズ」ということで、
古畑さんは第二部、トランペットとピアノデュオのステージにゲスト出演され、
上記のとおり会場には菊地さんの作品が展示されるそうです。

第二部の曲目は、以下のようにバラエティあふれる内容。

・武満徹/ヘニングブライエル編曲 「翼」
・同上 「ワルツ」
・マシューウィッツ、シャーウィン 「バークレースクエアのナイチンゲール(ver.マンハッタントランスファー)」
・EGO-WRAPPIN' 「色彩のブルース」
・ショパン 「ノクターン(ver.平原綾香)」
 ほかアイリメンバークリフォード(ver.辻さん)など。

武満徹とエゴラッピンの曲を同じステージで聞けるというのがすごいですね〜 (でも、どこか通じる感じも)

また、「第一部は、クラシックを中心としたタイトル「ノクターン」ピアノ作品特集です。藤女子大講師をおつとめでラジオパーソナリティーもされている辻さんの独奏おたのしみください。ショパン、モリコーネ、シークレットガーデンなどノクターンばかりを集めて練り上がった選曲です」(古畑さん)、
とのことです。
(→辻さんのHP

前売りは1800円(ミュージックチャージのみ)。
お電話で詳細お問い合わせされたい場合は
011-251-9530〈主催ギャラリー&カフェhanaagra〉へどうぞ。

     ★★★

先週の土曜日は、やはり「面」を応援してくださっているミュージシャンの長沢公平さんのソロプロジェクト、Spinoza のライブが行われ、
わたくし、管理人Aこと堀もバンドの一員として、心地良いグルーブのなかに身を置かせていただきました。
(→長沢さんがラジオ出演されたときの情報

「面」つながりの面々が色んな形で活動をともにする機会が、これからも増えてくれば良いなあ、と思っています。

このサイトも、もすこしコラボをうまく進めていかねば。。。

posted by 面 at 00:39| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

古畑亜紀さん、コンサート情報

7月1日(水)、札幌市時計台ホールにて、
トランペット奏者の古畑亜紀さんのソロコンサートが行われます。

ぴかぴか(新しい)古畑亜紀 トランペットの夕べ

■出演  トランペット:古畑亜紀  ピアノ:前田朋子
■日時  2009年7月1日 19:00〜20:20
■場所  時計台ホール
      (札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市時計台内)
■料金  1000円
■プログラムから
・ドニゼッティ 愛の妙薬より<人知れぬ涙>
・パーセル イントラーダとリゴードン
・マスカーニ カヴァレリアルスティカーナより <アヴェマリア>
・越谷達之助 歌曲集啄木によせて歌える より<初恋>
・007ジェームス・ボンドメドレー  他

下記のサイトにも、会場周辺のマップを付した情報が掲載されています。
http://www.sapporo-info.com/eventDetail.php?event_code=10561

*****

古畑さんはクラシックを主軸に幅広い演奏活動を展開し、
その高い音楽性ですでに、広く根強いファンを獲得しています。

その形状もきらびやかな音色も、まさに管楽器の「花形」であるトランペットですが、
クラシックの演奏家が奏でるその音色の優しさや深い色彩は、
意外に知られていないのではないでしょうか。
(と言っても、私自身、生で接した機会は少ないのですが…たらーっ(汗)管理人)

クラシック・ファン、および古畑さんファンの方々はもちろん、
トランペットと言えばサッチモやマイルスしか知らない、と言う方も、
この機会に、この楽器の持つもう一つの可能性の世界へと足を運ばれてはいかがでしょうか。

■■↓ 当サイト内、古畑さんによるエッセイ。
  @http://omotenoblog.seesaa.net/article/109310965.html
  Ahttp://omotenoblog.seesaa.net/article/115350673.html

posted by 面 at 17:48| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

「Spinoza」ライブ情報。 

面のメンバーでもあるK,Nさんのプロジェクト「Spinoza」が、
今週の金曜日、旭川にてライブを行います。

そこで先日、K,Nさんご本人から今回のライブについてコメントをいただきました。

*****

こんにちは、SpinozaのK,Nです。

来る6月26日、旭川にあるセレクトショップ Less (レス) さんプロデュースのイベント、
LIVE LIFE MUSICに出演します。

場所は、旭川にあるスペイン料理のお店、casa elnino (カサ • エルニーニョ)。

素敵なお店の雰囲気の中、美味しいスペイン料理と、
僕たちSpinozaのFiamenco & Jazz & Funk & Bossaな演奏を楽しんで頂けたら幸いです。
お時間の許す方は、是非お越し下さい。

詳細は→http://spinozamix.exblog.jp/11640373/にてご確認願います。

*****

K,Nさんは1979年生まれ。
かつてソロ・ユニット「NEWTON CIRCUS」として二枚のシングルを世に出し、
現在は札幌を拠点に、楽曲提供やライブ活動などを展開しています。

私、管理人Aこと堀は昨年、レコーディングに参加させていただいた縁でお知り合いになったのですが、
打ち込みを含むスタジオワークの緻密さと、
生のギター1本と歌声だけで聴衆を魅了するパフォーマーとしての力強さ(その根本にある、リズム感の鋭さ!)に、とても感銘を受けました。

下記のサイトにて、比較的最近の作品が聞けますので、
この機会に是非、その音と歌声に触れてみてください。
http://www.voiceblog.jp/spinoza/

posted by 面 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。