2010年01月11日

惚れなおす。

二週間のご無沙汰でした。

今年もよろしくお願いいたします。

みなさま、どのようなお正月をお過ごしになったでしょうか。

私、管理人Aこと堀はまあ、例年どおり雑煮を食べたり初詣に行ったりといった、
ごく平凡な正月を過ごしました。

深夜にテレビで放映される映画などを、ぼけらっと見ることが多かったのも例年どおりのことですが、
井口奈己監督の「人のセックスを笑うな」は、
なんか久々に良い日本映画を見たな、と思いました。

久々に、というのは単に私が映画を見る本数が、年々激減しているためですが。

松山ケンイチはほんとにいいですね。

淡々として静かな、いかにも映画的な時間の流れる作品で、
こういう時間が流れていると、話の筋書きはどうでも良くなるなあ、と思いました。
実際、ほとんどストーリー性のない作品ですが。

昔好きだった、ジャームッシュの映画を思い出しました。

今年の私のテーマは、「惚れなおす」こと。

映画、小説、ロック、「現代思想」・・・単なる懐古趣味に走るのではなく、
このところ遠ざかっているもの、あるいは反対に、
あまりに身近なためにその魅力を忘れかけているものなどを新たな視点で見直して、
改めて惚れぼれしたい、と思っています。

   by 堀マサヒコ


posted by 面 at 01:35| Comment(0) | intermezzo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。