2009年12月07日

食玩

          TS380194.JPG

前回の kikuch さんの話ですが、
ノベルティの魅力には確かに、抗いがたいものがありますよね。

うちの奥方なんかも、
トートバッグが付いてくるから、というのでペットボトルのお茶を大量に買ってきたり、
〇ッフィー絵皿を獲得するべく、
コンビニはしばらく「〇ーソン」限定とすべし、との方針を打ち出したりしています。

そりゃ本末転倒ってもんだよ、と、冷笑しつつも、
私自身、目新しいノベルティ(同語反復…)を獲得しては妻子に見せびらかしたり、
昼食用のパンについていたシールをせっせと貢いだりしています。

     ★★★

こういうものに魅せられる気持ちのルーツは、
やはり子供の頃、キャラメルとかに付いてた「おまけ」のウキウキ感だろうなあ、と。

写真は大人になってから魅せられた「おまけ」(オトナらしく言えば食玩ってやつですな)。

数年前、カバヤから出ていた 「世界の神話・仏教神話編」 に含まれていたもので、

左から @金剛力士・阿形、A降三世明王 B増長天 C金剛夜叉明王 D金剛力士・吽形 
となっています。

途中から同じものしか引き当てられなかったので、
コンプはさっさと諦めたのですが、
今もオークションや通販で手に入れることはできるらしい。

仏教「神話」と銘打ってるだけに、
明王と天しか出ないのかなあ、と当時は思っていたのですが、
(ご存知の方も多いでしょうが、仏像は一般に如来、菩薩、明王、天の四種に分かれ、後二者には古代インド神話の神々に由来するものが多いようです。)
その後、カバヤは密教曼荼羅シリーズも出したらしい。

良いセンスだ〜 大日如来とか、結構ほしいぞ。

で、本体のお菓子がいったい、どんなものだったのか、
いま思い出そうとしているのですが・・・
全く思い出せません。

     written by 堀マサヒコ

posted by 面 at 10:58| Comment(1) | シナプス接続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こ、これはっ……ある意味、凄いですね(笑

自分も毎年ちゃっかり「春のパン祭り」には参加しちゃったりしてますが。
Posted by kikuch at 2009年12月14日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。