2009年09月07日

準備中。

管理人Aです。目下、今週末に京都で行われる学会の準備に没頭(?)しております。

「日本宗教学会学術大会第68回学術大会」(9月11〜13日@京都大学)というものですが、
いったい宗教学会って何をやるの?
という関心を持たれる、極めて少数派の方は、
こちら、学会HPをどうぞ。

ちなみに私は大会二日目、9月12日(土)の14:00から行われる次のパネルで発表いたします。 

     * * *

宗教哲学の現在を問う―反本質論の波を受けて

@「宗教哲学は本質論を離れうるか―多元主義の観点から」堀雅彦(代表者) 
A「「宗教の本質」と歴史性―トレルチによるオットー批判より」小柳敦史 
B「神経科学の冒険―思考実験と宗教哲学の可能性」松野智章 
C「他性と多性―他者の哲学/哲学の他者としての宗教哲学」佐藤啓介 
コメンテータ: 深澤英隆
司会: 佐藤啓介

いちお書類上は代表者ですが、要するに言い出しっぺで、
参加者間の調整、連絡係のようなもの。
事務的なことから学術的なことまで、他の方々にフォローされまくりで、
実力不足を痛感しています。
が、そういうイタイ経験がなければ、
私のような怠け者は前に進めないとも思います。

     * * *

と、いうことでして、
来週月曜はまだ京都にいることもあり、
次週のシナプスはお休みさせていただくことになると思います。

     by 管理人Aこと、堀

posted by 面 at 12:24| Comment(0) | intermezzo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。